top.jpg
hand embroidery works


http://chez-aya.com
布博 in 東京 春待ち刺繍展

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

寒い毎日の中にも時折春の気配を感じる今日この頃。

昨日会った近所のおじちゃんは採ってきたフキノトウを

今夜は蕗みそにしていただくとにこにこ。ウラヤマシイ。

 

1月最後の週末、布博 in 東京 “春待ち刺繍展”に出展しました。

毎回主催である手紙社さんのイベントにかけるパワーに脱帽なのだけれど、

今回もまた刺繍愛に溢れる会場、ほんとにたくさんの方にお越し頂いた3日間でした。

 

 

開店前のayaのブース、光がたくさん入る会場の始まる前の静かな時間。

 

 

間に合うかどうかひやひやだったSunny Threadの新色もいい色に仕上げていただき会場でお披露目。いつも糸を入れている棚もトントンと増築して20本使用に。

 

「Sunny Threadの新色ができたと聞いてきました」とか「前回買った糸を買い足しに…」

と声をかけてくれるお客さんがほんとにいっぱいいて、なんだかうれしかったです。

 

一方刺繍の作品たちもたくさんの方の元に旅立っていきました。

新作はあまり用意できなかったのだけど、長い間作っている魚のブローチを素材を変えて作ったものが自分の中でしっくりとくる仕上がりに。

見つけてはちょこちょこと買い集めた古いビーズやスパンコールを組み合わせて作った魚たち。

素材の風合いでいい感じの趣に。

ずっと作りたいと思っていたものが形になったような魚たちでした。

 

 

今回も前回と同じステージ前の特等ブース。

4組のアーティストの奏でる音楽を満喫しながらの贅沢な時間。

やっぱり生の音楽っていいな。

 

 

出演者の一組ヘクとパスカルのCDをお持ち帰り。

歌詞もメロディーも心地よくお店番をしながらもジーンと聞き入ってしまいました。

言葉を話し始めたうちの子が、もう少し大きくなって色の名前を覚えたら何色を好きっていうのかな。好きな色があるって素敵だな、なんて思ったり。

 

今回もまた開催一週間前にインフルエンザにかかったり子供が熱を出したりひやひやの準備期間だったけれど、どうにかこうにか、終えることができました。

 

普段の半年分くらいおしゃべりしたかな?と思うような3日間、

お越しくださった皆さま本当にありがとうございました。

 

 

 

ただ今、Sunny Threadの新色、ONLINE SHOPに掲載準備中です。

 

aya HP→*こちら*

aya instagram→*こちら*

Sunny Thread Shop→*こちら*

Sunny Thread Project FB→*こちら*

 

 

my works comments(0) -
布博in東京

 

 

夏の庭を布に描いていたのはもう1か月も前のこと。
気が付けば見上げる空には秋の雲。
先月末に行われた布博、大賑わいの3日間。
前日の搬入から始まりばたばた、あわあわしながらも、特設ステージの目の前というぜいたくなブースで、ライブを聴きながら楽しい時間を過ごすことができました。


今回の布博のために作った新作や、これまでに作りためた作品をたくさん持って会場へ。

それぞれの作家さんのブースに用意された、今回の布博のお代、モビール。

 

 


ayaでは、今回新たにつくったショップカードの拡大版をたくさん作って
ゆらゆらとバッグやTシャツと一緒にディスプレイ。
(脚立に上って、この枝を天井から吊り下げる作業がものすごく怖かった。)

 

Sunny Threadをつかった新作に定番のビオラや魚たち…。

 

名前入りのハンカチのオーダーも行いました。

 

 


「刺繍」にテーマを絞った今回の布博、やはり刺繍に興味津々の方が多く、真剣に作品を見てくださり、またSunny Threadを手に取ってくださりました。いろんなアイテムがお嫁に行き、途中で巻き巻きして何度も補充したSunnyThreadも最終日には色んな色が完売。
この糸を買いにわざわざ来ましたと声をかけてくださった方、シンガポールからご旅行の最中に立ち寄ってくだりピアスをお買い上げくださった方、お友達へお贈り物に名前入りのハンカチをオーダーしてくださった方、たくさんの素敵な出会いがありました。

随分前から出店は決まっていてちょっとずつ準備をした今回の布博。
赤子も自分も元気で当日を迎えられ、赤子はお利口に実家で留守番を果たし、自分は会場に通う事ができてそれが何より良かったと充足感に浸ってる間に早一か月も過ぎてしまいました。協力してくれた家族や友達に改めて感謝。
すぐ隣のブースのnuitさんは半年のお子を連れて三重からいらっしゃっていたそうで、レベルの違いに脱帽。開催中nuitさんの背中におぶられた小さな赤ちゃんがにー!とか、ふにゃー!とか言うたびに他人事と思えずソワソワして、実家に置いてきた自分の赤子を思い出し自分も一緒につれてくればよかったなぁなんて思ったり…。実際そんな余裕は全然なかったのだけど。一緒には来れなかったけど、Kanae Entaniさんの小さなかわいい熊のガラガラを布博土産に連れて帰ったのでした。

 

改めて、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

my works comments(0) -
夏の庭

 

 

楽しいと思える領域を超えた暑さや、順番ちぐはぐなくセミの声(そうなったのはもうずいぶん前のことだけど)に気を取られているうちにもう八月も8日、台風の接近とともに訪れた涼しい小休憩に心よりほっとしている朝。

 

だけど、夏の素敵なこと、かき氷をたべたり花火をしたり、は忘れないようにしなくては。

 

24日〜に控えた布博の準備をしています。

無造作に庭や畑の脇なんかに咲く野花がいろんな種類が混ざってわらっとしている佇まいが好きで、そんな雰囲気のブローチが作りたいと針を進めています。

 

ぜひ遊びに来てください。

 

イベント詳細HPご覧ください。

 

aya HP→*こちら*

aya instagram→*こちら*

Sunny Thread Shop→*こちら*

Sunny Thread Project FB→*こちら*

 

 

my works comments(0) -
Go Green Merket Tokyo

 

6月のはじめの週末、Go Green Marketに出展しました。

梅雨入り前の青空広がる2日間。

ドライフラワー、多肉植物、鉢植え…たくさんのボタニカルショップ&ボタニカルラバーの集うイベントにボタニカルダイの刺繍糸Sunny Threadや、刺繍の作品色々を携えていってきました。

 

 

グリーンを扱う出展者さんがメインだった今回のイベント、畑違いの場所でも興味を持ってもらえるものなのか、というようなチャレンジのような気持ちだったけれど刺繍糸に手を止めてくれる方が多く、小さい子供から大人まで全色並ぶ糸を見て、「きれいな色ー!」とか「この色好き!」とかストレートなそういう言葉がたくさん聞けてうれしかった…。

遥々山梨の方からこの糸を見に来たのと言ってくださったマダム、最近学校でクロスステッチを習って楽しかったと真剣に悩んで一色選んでくれた女の子…。素敵な出会いがたくさんありました。

ここで旅立っていった糸たちが、それぞれの創作の中で使われ、また別の輝きを放っていくんだろうなぁ、と思うとワクワクするような気持ちでした。

 

 

出展しながら、お隣のお店のおいしいカヌレを食べたり、きれいなドライフラワーを眺めたり、行列のできるカリスマ植物店というものがあることを知ったり…色々な楽しさのあった二日間でした。

 

余談だけれど、このイベントの一週間前、当日までにあれを準備して、これを作って…と張り切っていた矢先、赤子初めての発熱、風邪からの気管支炎に。初めて見るぐったりする赤子の姿にオロオロしながらお世話に明け暮れてるうちに自分も発熱、高熱に朦朧としながらもうだめ…と半ば開き直っていたけれど、どうにかこうにか前日までに赤子も自分も立ち直り、当日を迎えることができました。そんなこともありなんとも”無事に終わって良かった”レベルの高い二日間に。

 

炎天下と言えるようなお天気の中ご来場いただいた方、ayaのブースに立ち寄ってくださった方、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

aya HP→*こちら*

aya instagram→*こちら*

Sunny Thread Shop→*こちら*

Sunny Thread Project FB→*こちら*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

my works comments(0) -
Snow drop

Winter has come to my town...!

 

 

 

 

 

Have a merry merry Christmas !!

 

my works comments(0) -
| 1/7 | >>