top.jpg
hand embroidery works


http://chez-aya.com
綿のこと
Sunny Thread の原料はアメリカ産のオーガニックコットン。
 
 

オーガニックコットンとは主に2-3年以上の栽培期間を経て、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのこと。認証を得ているオーガニックコットンはそれ以外にもフェアトレードであることや遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、色々な基準をクリアした中で作られています。効率が優先される大規模農園でのコットン栽培は、殺虫剤や落葉剤など、収穫までの様々な工程でたくさんの農薬が使われているとのこと。そんな現場の被害は深刻で、農家の人の健康被害、農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど問題は様々。
 
お日様の下、健やかに育ったふわふわのオーガニックコットンを紡いで、晒て、撚って、染めて、フワフワのSunny Threadは生まれます。
 
使う側がオーガニックコットンを選ぶことが、ささやかな意思表示になり、作る人たちの健康や土壌につながっている。そんな思いでSunny Thread Projectは始まりました。その意思表示はコットンだけの話じゃなく、きっとすべての消費に言えることなんだろう。何を選び、買い、使うか。
 
毎日、電気やガスを使い、燃えないゴミを出して生きていて、食べるもの、着るものオーガニックだけで生きてますなんて領域には程遠いのだけれど。だけど一つでも、続けて、増やしていけたらいいな。意思表示。
 
 
原料の綿を仕入れさせてもらっている方からいただいた綿畑の写真。
いつかこの一面に広がるコットン景色、眺めてみたい。
 
HPではお知らせしましたが、2019年1月25日(金)〜1月27日(日)再び布博に出展することになりました。
Sunny Thread新色のお披露目もこちらでできたら、と思っています。ぜひ遊びに来てください。
 

aya HP→*こちら*

aya instagram→*こちら*

Sunny Thread Shop→*こちら*

Sunny Thread Project FB→*こちら*

Sunny thread project comments(0) -
New colors

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

11月ももう半ば。

去年の今頃は産声を上げた赤子を抱え、おっぱいマシーンと化して24時間営業の毎日。

そんな日々が永遠に続くのではないかと思っていたけれどあっという間に月日は一回りし、

おかげさまで赤子もずいぶん人らしくなりました。

 

少しずつですが、Sunny Threadの新色を作っています。

したいしたいと思いながらも日々に追われ、なかなかできない時間が続いていると、

もういろんなことを全部手放してもいいような気持ちになるけれど、

それでもやっぱり諦められず、出来た時間を縫ってはちょっとずつアイデアを形にして言っています。

 

 

先日、再び細い白い一本の糸を6本に撚っていただきました。

 

 

Sunny Threadの糸はオーガニックコットン100%。

アメリカで育った綿を日本で紡績、オゾン漂白という方法で生成のワタを白い染める前の状態にして、それを6本のに撚っていき、

最後に染色。オゾン漂白は従来の漂白方法と異なり、過酸化水素や苛性ソーダなどの化学薬品を使用せず、しかも常温での加工が出来るため使用エネルギーもとても少なく済む漂白方法です。

もちろん私が実際この工程作業をしているわけではなく、それぞれの工程をその道のプロにお願いしています。

それぞれのプロの技の終結により、小さなSunny Threadは生まれます。

 

今回はどんな色にしようかな、自然の恵みからどんな色を受け取ることができるかな。

 

 

今日は実家の庭で杏の木の枝を採取。

毎年、梅と桜の間の時期に愛らしいピンクの花を咲かせ、初夏にはオレンジ色の実をつけ甘いジャムを楽しませてくれるこの木からどんな色が生まれるでしょう。

 

aya HP→*こちら*

aya instagram→*こちら*

Sunny Thread Shop→*こちら*

Sunny Thread Project FB→*こちら*

 

 

 

 

 

Sunny thread project comments(0) -
Diary piece -urban side version-

 

 

 

The harvest season !
秋の実り。

ただいま来週からの展示に向けて日々準備中です。

展示”Diary piece ”後編は来週20日〔金〕より二子玉川の手芸店リネンバード さん にてスタート。
sunny thread を使った新作に加えこれまで作ってきた過去の作品も販売いたします。
またリネンバードさんの上質なリネン生地にsunny threadで刺繍をしていくここだけのキットも販売と盛りだくさんの内容。秋のお散歩がてらぜひ遊びにいらしてください☺︎

Sunny thread project comments(0) -
Winter sweet

 

Winter sweet / 蝋梅
今年のはじめ、雪のちらつく寒い京都で出会った甘く黄色い可憐な花。レモンの黄色とログウッドの墨色の二色を使って仕立てました。

 

いな暮らしさん @moe_suzu で開催中の展示“Diary piece”前編、本日から10/1日曜までの3日間で終了となります。
お時間あればぜひ遊びにきてくださいね。

 

 

*おかげ様で9/30のワークショップは満席となりました。

Sunny thread project comments(0) -
Carte

 

 

 

Carte
オーガニックコットンの表地にSunny Threadで刺繍を施し、それぞれに似合うハギレを裏に当て一点ずつ仕立てたカードケース。
昨年訪れたクレマチスの丘で観た画家クートラスの展覧会。たくさんの作品の中でも印象的だったCarteという、小さな長方形の板に描かれた絵画の一群。まさにカルタのような。
こんな手のひらサイズの四角にギュギュっと詰まった小さな世界が自分なりの形でつくれたら…という思いを形にしてみました。

...

開催中の展示”Diary piece"にてご覧頂けます。いな暮らしさん 本日26日、明日27日営業日です。ぜひ遊びにいらしてください☺︎

Sunny thread project comments(0) -
| 1/6 | >>