top.jpg
hand embroidery works


http://chez-aya.com
綿のこと
Sunny Thread の原料はアメリカ産のオーガニックコットン。
 
 

オーガニックコットンとは主に2-3年以上の栽培期間を経て、使用する農薬・肥料の厳格な基準を守って有機栽培されたコットンのこと。認証を得ているオーガニックコットンはそれ以外にもフェアトレードであることや遺伝子組み換えの種子の使用禁止等、色々な基準をクリアした中で作られています。効率が優先される大規模農園でのコットン栽培は、殺虫剤や落葉剤など、収穫までの様々な工程でたくさんの農薬が使われているとのこと。そんな現場の被害は深刻で、農家の人の健康被害、農薬を継続的に購入する経済的負担、土壌汚染…などなど問題は様々。
 
お日様の下、健やかに育ったふわふわのオーガニックコットンを紡いで、晒て、撚って、染めて、フワフワのSunny Threadは生まれます。
 
使う側がオーガニックコットンを選ぶことが、ささやかな意思表示になり、作る人たちの健康や土壌につながっている。そんな思いでSunny Thread Projectは始まりました。その意思表示はコットンだけの話じゃなく、きっとすべての消費に言えることなんだろう。何を選び、買い、使うか。
 
毎日、電気やガスを使い、燃えないゴミを出して生きていて、食べるもの、着るものオーガニックだけで生きてますなんて領域には程遠いのだけれど。だけど一つでも、続けて、増やしていけたらいいな。意思表示。
 
 
原料の綿を仕入れさせてもらっている方からいただいた綿畑の写真。
いつかこの一面に広がるコットン景色、眺めてみたい。
 
HPではお知らせしましたが、2019年1月25日(金)〜1月27日(日)再び布博に出展することになりました。
Sunny Thread新色のお披露目もこちらでできたら、と思っています。ぜひ遊びに来てください。
 

aya HP→*こちら*

aya instagram→*こちら*

Sunny Thread Shop→*こちら*

Sunny Thread Project FB→*こちら*

Sunny thread project comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>